苺のミルクレープ

調理時間 90分

生地は焼く前に休ませておくと、もっちりとしてくれます。

 

【材料】15㎝1台

【クレープ生地】A(薄力粉(ふるっておく) 100g、砂糖 30g、塩 ひとつまみ、卵(M/溶いておく) 2個)、牛乳(軽く温めておく) 250ml、溶かしバター(食塩不使用) 20g、バニラエッセンス 適量、サラダ油 適量。
【クレーム・ディブロマット】B(薄力粉(ふるっておく) 10g、コーンスターチ 10g)、砂糖 65g、卵黄(M) 2個、牛乳 220ml、バター(食塩不使用) 20g、生クリーム 150ml、バニラエッセンス 適量、苺 12粒、ミントの葉 適量

【クレープ生地】
(1) ボウルにAを入れてホイッパーでしっかり混ぜ合わせる。

(2) (1)に軽く温めた牛乳と溶かしバターを加えてよく混ぜ、バニラエッセンスを2~3滴水を加えてこし、常温で30分以上休ませる。

(3) フライパンを温度調節機能で170℃に設定し、サラダ油を薄くひきます。お玉8分目の生地を薄く流し入れる。

(4)ふちが乾いてきたら裏返し、10秒くらい焼いたら取り出す。生地をすべて焼き冷ましておく。(約15枚)

【クレーム・ディプロマット】
(1)Bに砂糖50gと卵黄を加えて混ぜる。沸騰した牛乳も加えたらこし、鍋に戻して少し強火で煮あげる。

(2)熱いうちにバターを混ぜボウルに移す。密着ラップし氷水で冷やす。

(3)生クリームに砂糖15g、バニラエッセンスを加え9分立てにし、冷めた(2)に合わせる。(飾り用は少し残す)
【仕上げ】
(1)苺は飾り用を少し残し、後は2mmの厚さに切る。

(2)冷ましたクレープ生地にクレーム・ディプロマットを大さじ2塗り、次のクレープ生地を重ねていく。これを12枚分繰り返す。(3、6、9枚目にはクリームを塗ったら苺を並べる。)上面に残しておいた生クリームや苺、ミントを飾る。