焼き・カレー(ドリア風)

今回は焼きカレーのご紹介です。
たくさん作ったカレーが残ってしまった、そんな時におすすめのメニューです。
グリルは短時間で庫内が高温になるので、タイマーを4~5分にセットするだけで、チーズに美味しそうな焼き色がつきます。
カレーに半熟卵とチーズが溶け合って、マイルドな味になります。ぜひ、おためしください!


【材料】1人分
カレー お玉1杯、スープ(または水) 大さじ2~3(お好みでカレー粉を足す)、温かいご飯 1膳分、卵 1個、ピザチーズ 大さじ1強、カボチャ、パプリカ、ナス 適量、揚げ油 適量

【作り方】
(1)カボチャは厚さ5mmに切る。パプリカは2cm幅に切る。ナスは縦半分に切り、長さ6cm位に切る。
(2)コンロの温度調節機能を180℃にセットして各々の野菜を素揚げにする。
(3)カレーにスープを入れ温める。耐熱皿にご飯をのせ、ご飯を覆ってしまうよう全体にカレーをかける。(2)の野菜を盛り付け、中央に卵を割り入れてチーズを散らす。
(4)両面焼きグリル上下強火で、タイマーを4分にセットして焼く。(様子を見て1分追加する)