アジアンライス

今回は、さっぱりとしたアジアンライスのご紹介です。
自動炊飯機能を使用すれば、ガスならではのおいしいご飯が簡単に炊き上がります。
グリルでは魚はもちろん、お肉を焼くのにも適しています。
余分な脂が落ちて、ヘルシーに焼きあがります。
さわやかな薬味のきいた、夏にオススメのメニューはいかがでしょうか。

【材料】
米 2合、水 2合のラインから大さじ4マイナス、薄口醤油 大さじ2、酒 大さじ2

<薬味>A:ミョウガ 1~2本(細かく切る)、新生姜 1/2片、青しそ 4枚(細かく切る)
白ごま 適量、すだち 1~2個、三つ葉 1/3束(ざく切り)、豚肩ロース肉(豚カツ用) 2枚、塩・コショウ 少々

【作り方】
(1)米は洗って分量の水で30分浸水し、薄口醤油と酒を加えて炊く。(自動炊飯機能)
(2)ご飯が炊き上がったら、少し冷まして薬味Aと白ごまを入れて混ぜ込む。
(3)豚肉は筋切りをして塩・コショウをふりグリル強火で4~5分焼く。(水無し両面焼きグリル)
(4)(2)のご飯を器によそい、食べやすい大きさに切った豚肉をのせ、三つ葉を飾りすだちをそえる。