海老とアボカドの春巻き

今回は、中はプリッ、外はカリッの春巻きをご紹介します。
森のバターと言われるアボカドは、コレステロールを下げる働きがあるオレイン酸をはじめ、ビタミン・ミネラルなども豊富でバランスよく栄養が詰まった食材です。
ガスコンロの温度調節機能を使えば、自動で設定温度をキープしてくれるので、安心・簡単に美味しい揚げ物ができます。ぜひお試しください。

【材料】(20本分)

海老 20尾
アボカド 2個
マヨネーズ 大さじ2~3
溶けるチーズ 適量
春巻きの皮 10枚
塩・コショウ 少々
のり(小麦粉+水)少量
レモン 1/2個
揚げ油 適量
スィートチリソース お好みで

【作り方】
 
(1)海老は背ワタを取り、殻をむき1cmに切る。アボカドは皮と種を取り除き、1cm角に切る。

(2)海老とアボカドをボウルに入れ、塩・コショウ・マヨネーズで和える。

(3)春巻きの皮は三角形になるように半分に切る。

(4)春巻きの皮の長い辺を手前に置き、(2)の具と溶けるチーズをのせて包み、のりでとめる。

(5)170℃に熱した油できつね色になるまで揚げる。(温度調節機能を使用)