豆乳で“ほっこり”茶碗蒸し

今回は「豆乳で、“ほっこり”茶碗蒸し」のご紹介です。
年末年始では、胃腸の疲れは大丈夫ですか?
こうした時期には体にやさしい「茶碗蒸し」がオススメです。
今回は蒸し器ではなく、フライパンで手軽に作れるレシピです。
湯せんをすることで、全体に熱が行き渡るので、火を切っても余熱で綺麗に仕上がりますよ。
ガスコンロの湯沸し機能とタイマー機能を使えば、自動で消火してくれるので、さらに便利ですね。

【材料】
無調整豆乳 400CC、卵 2ヶ、塩 小さじ1/2、鶏肉(1cm角切り) 50g、エビ(殻をとる) 6尾、シメジ(小房にわける) 1/2袋、シイタケ(薄切り) 2枚、かまぼこ(1cm角切り) 1/3枚、三つ葉(2cmにカット) 1/3束、A[だし汁 200CC、うす口醤油 小さじ1/2、みりん 小さじ1、塩 小さじ1/4]、水溶き片栗粉(片栗粉 小さじ2、水 小さじ2~大さじ1)、おろしショウガ 適量

【作り方】
(1) ボウルに豆乳と卵と塩を入れて混ぜて、こしながら器に流し入れる。その上からアルミ箔をかける。
(2) フライパンに500CCの水を入れて、湯沸し機能を使って沸騰させる。
(3) 沸騰したら(1)を入れて蓋をしてタイマー機能を使い、中火で5分間蒸す。その後15分おいておく。
(4) Aを沸かして鶏肉、エビを加えて色が変わったらシメジ、シイタケ、かまぼこを入れて火を入れる。その後は水溶き片栗粉でとろみをつける。
(5) (3)の上に(4)をかけて出来上がり。