秋刀魚ロール(梅だれ風味)

今回は「秋刀魚ロール」のご紹介です。
これから秋を迎え、秋刀魚のおいしい季節になりましたね。
ガスコンロの温度調節機能を使えば、焼きムラもなく簡単に調理できますよ。
旬の野菜をグリル焼きにして添えると、秋を感じる一品の完成です。

 

【材料】
サンマ 4尾分、小麦粉 大さじ2、梅干し 大4個分、A[砂糖 大さじ2、しょうゆ 大さじ2、酒・みりん 各大さじ2]、サラダ油 適量、さつまいも(小) 1本、まいたけ 1/2袋、塩 少々、酒 少々、すだち 2個

【作り方】
(1)サンマは三枚におろす。真ん中の細かい骨は手で抜いてもよい。
(2) (1)のサンマを頭の側を下にして、下からクルクル巻いて楊枝で留める。
(3) 全体に小麦粉を薄くまぶす。
(4)梅干しは種を取り除き、包丁で叩き、調味料Aとよく混ぜ合わせる。
(5)フライパンにサラダ油を入れ、温度調節機能を180℃に設定する。(2)のサンマの周りを順に全面に焼き色をつける。(油が出たら軽く拭き取りながら焼く)
(6)全面に焼き色が付いたら、(4)のタレを入れ弱火で蓋をして3分弱蒸し焼きにする。その後は蓋を開け強火にして煮絡める。
(7)さつまいもをアルミホイルに包んで両面焼きグリルに入れ、上下強火でタイマーを10分に設定し焼く。残りタイマーが5.分になったら子房に分けたまいたけに塩・酒を少々ふってアルミホイルに包んで焼く。
(8)お皿に野菜を敷き、(6)と(7)を盛り付け、すだちを添える。