ゴーヤとトマトの中華風ぶっかけ素麺

調理時間15分

夏の暑さに弱った体は、ゴーやの苦味で回復!!油と一緒に食べると苦味がマイルドに。レモンやはちみつも疲労回復にオススメです!

【材料】2人分
素麺 3束、ゴーヤ 1/2本、トマト 中2個分、A[レモン汁 1個分、塩 小さじ2/3程度、しょうゆ 大さじ2、はちみつ 大さじ2~3、ごま油 大さじ1]、ラー油 お好みで、ベビーリーフ・大葉(千切り)・油揚げ・酢・片栗粉 各適量。

【作り方】
※STAFF VOICE 三宅先生の料理教室に通う中で、野菜の美味しさを再発見して欲しいです。実際に生徒さんから「野菜を多く食べることで、体調が良くなった」という嬉しい声もいただいてます。

(1)ゴーヤは種とワタを取り、飾り用に6枚1mm程度にスライスする。残りは5mm角に切ってどちらも軽く塩をふっておく。(約5分)
(2) 鍋にたっぷりの湯を沸かし、5mm角に切ったゴーヤを30秒茹でて水を切る。同じ鍋で素麺を表示時間茹でて水洗いし、水気をぎゅっと絞る。
(3) ヘタを取って湯むきしたトマトをすりおろし、(2)のゴーヤに、Aを入れてよく混ぜる(※お好みでラー油を加える)塩と酢で味を調え冷蔵庫で冷やす。(面倒な方は、ゴーヤ以外をミキサーにかけてもOKです)
(4)スライスしたゴーヤの水分を拭き、薄く片栗粉をまぶす。フライパンに油を入れ、170℃でカリッと揚げ焼きにする。
(5)素麺に(3)をかけ、(4)をのせ、大葉とベビーリーフを飾る。