ホームページを作る意味とは

中小の企業や個人商店において、ホームページを作ることは、企業イメージアップの最も
簡単で、効果の大きい方法です。



企業側のメリット 

・ サービスや知名度の向上
・ 実店舗への誘導、資料請求
・ 商品に関するサポート
・ 顧客や会員を増やすことができる
・ お客様の声の収集機能(フィードバック)
・ お客様へ安心感、信頼感の提供(イメージアップ)
・ 人事採用の手段

お客様側のメリット 


・ 最新の会社情報を知ることができる
・ 最新の製品情報を知ることができる
・ 資料が請求できる
・ 商品、サービスのより詳しい情報がわかる
・ 質問を受け付ける窓口が用意されている
・ 安く購入できる場合もある
・ 求人情報も入手できる



ホームページの作成には3つの重要なポイントがあります

企業・お店にとって自社のホームページを何に役立たせたいのかをよく考えましょう。

・ 目的を決める
・ ターゲットを決める
・ 差別化を図る


ホームページを作るための準備について


ドメインの取得

HPアドレスのhttp://以下の部分やメールアドレスの@以下の部分のことをドメインと呼びます。
○○○.jpの部分を自分の好みの名前にすることを「独自ドメインを取得する」と言います。

◆メリット
・アドレスを覚えてもらいやすい
・Googleやyahooなどの検索エンジンで上位に表示されやすい=SEO対策に有利


サーバの準備 

ホームページを置くためのスペースが必要になるのでサーバを借りる必要があります。
オリジナルドメインを使うためにはホスティングサービスを利用します。
サーバーは、サービスにより価格が異なります。






ホームページを作る手順


予算と用途を考えて選択しましょう。

プロに依頼

・ ホームページの品質は安心出来る
・ ユーザビリティーやアクセシビリティーやSEO対策も万全
・ 完成後も困ったことがあれば、サポートも受けられる
(別途費用がかかる場合もある)
・ コストがかかる

自社または自分で作成

・ 低予算で作成可能
・ デザインセンスやHTMLの知識が必要な為挫折しやすい
・ 見栄えがしない素人が作った自己満足のホームページになりがち



1.計画立案

・ホームページで何をアピールをしたいか
・どんな層に見て欲しいのか
・サービスや情報をどう掲載するか

現状の分析や担当者を決めます。
ここは、プロに依頼しても、自社で作成する場合でもきちんと計画をたてることが大事です。

2.作成

1-デザイン
クラフィクツールを使用します。
・ Adobe Photoshop/Illustrator/Fireworks/Flash(動画) など

2-HTMLコーディング
ホームページ作成ソフトを使用します。
・IBMホームページビルダー/Adobe Dreamweaver など

3-プログラム
買い物かご/会員検索システムなどがある場合

3.公開する

2で、作成したデータをサーバにアップロードする必要があります。
パソコンとウェブサーバーを繋ぐための特殊な通信環境(FTP)が必要になります。





その他知っておきたいポイント


SEO対策(検索エンジン対策)

GoogleやYahoo!などの検索エンジンで上位表示されるためにキーワードを選定したり、
ホームページの論理構造を整えたりなどを行います。

検索エンジンを広告媒体として積極的に活用するマーケティング活動として
SEM(検索エンジンマーケティング)を行う場合もあります。


ホームページで商品を売りたい場合

買い物かご・決済システムが必要になります。
簡単に設置が出来ない場合や サーバーに制限がある場合もあります。
導入は簡単ではありません。

コストはかかりますが ・ASPサービスを利用 ・オンラインモールに出店する方法もあります。